1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
街で見かけたもの~連結送水管
スタッフ3号が街をフラフラと歩いていると、面白い光景を見つけました。
連結送水管その1

よくビルの入り口の脇などでみかける、「送水口」と書かれたパイプのようなものに、検査用の車から伸びたホースと、メーターをつなげて、なにやら検査のような事をしています。作業中の方に一言声をかけて、撮影の許可を頂きました。
これは、「連結送水管」というもので、一定以上の高さや広さなどの基準を満たすビルやマンション、地下街などに設置することが消防法で定められています。
消防活動が必要になった時に、消防ポンプ自動車が1階部分の「送水口」にホースをつなげ、強制的に加圧して各階の廊下やエレベーターの脇に設置された「放水口」に消防車から消火用の水を送り込み、初期消火活動を行いやすくするためのものです。「送水口」と「放水口」を連結しているから「連結送水管」というわけです。
写真の作業は何をしているところかというと、設置後10年を経過したものにつき、3年ごとに耐圧性能点検が消防法により義務付けられているので、その点検作業中なのです。

“街で見かけたもの~連結送水管”の続きを読む>>
スポンサーサイト



STAFF雑談 | 【2006-09-13(Wed) 12:54:42】 | Trackback:(1) | Comments:(2)