1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
暑い。あつい。
DSCN0226.jpg


外で工事をしている人は、汗びっしょりですね。直射日光浴びながら
足場の悪いところで工事してるとクラクラしてきそうな蒸し暑い1日でした。

1日が終わってさっぱりして仕事の終わりは・・・・
何もいらない、これさえ有れば・・・070627_1835~01.jpg


って感じですね。1日お疲れさまでした。

ちょっと外国風な景色を楽しんでください。
DSCN0212.jpg



スポンサーサイト
リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-27(Wed) 18:40:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
渋谷温泉事故の後遺症かな?
渋谷シエスパの温泉事故は未だ耳新しいニュースとして、記憶に残ってるが、あの事故により近隣も多くの被害を受けた被害者でもあった。

今日、当社に回ってきた図面は、隣の5階建ビルが受水槽で供給していた
給水が受水槽が割れてしまい水が使えなくなった建築物だ。
建物のガラスは全て割れてしまい、5階住居の方は避難をしているが、
2階~4階の事務所部分は使用不可となり営業が出来ていない状況である。

ただ、内部的な設備部分は損傷が無かったらしく、受水槽を急遽
増圧ポンプに申請し直して設置することによって営業再開となる模様だ。水道局も事情が事情だけにすぐ許可申請がおりたようだ。


ただ、ニュースとして見ていた事故も何らかの形によって、関わると
もっと真実なものとして興味も深まってくるものだ。






リフォーム ミニコラム | 【2007-06-26(Tue) 15:10:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
日蓮上人誕生の地
DSCN0200.jpg


鎌倉時代のお坊さんで日蓮宗を開いた人が日蓮上人。

千葉の天津小湊の貧しい漁師の子として生まれたそうです。
生まれたときに世にも不思議なお目出たい出来事が起こったと
伝えられている。
家の庭先には突然清水が湧き、家の前の海上に無数の蓮花の花が
咲きほこり、海中には大鯛・小鯛が群れ集まったらしい。
20070625182228.jpg


今でも、誕生時境内の一角には、この清水を祀った誕生水のお堂が
あります。この海岸の砂はとりわけ輝きが美しく、俗に「五色砂」
と言われてるそうな。

「南無妙法蓮華経」を生み出した偉いお坊さんは、千葉の天津小湊から
生まれたのでした。ちなみに、この誕生時が建っている場所は実家が有った場所らしい。

リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-26(Tue) 09:27:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
塔のへつり
DSCN0231.jpg



福島県の会津に「塔のへつり」と言う景勝地がある。
絶壁や川岸などを伝う険しい道のことだ。

何百年もの長い年月、風化と浸食を繰り出して出来たものが
「へつり」と言うらしい。
凝灰石の溶岩が風や水に風化されて塔のようになり、
岩の水面上3mから5mの部分が川の流れによって水平に
浸食されて出来たものだ。


自然は偉大な芸術家だなと感心する景観である。


DSCN0230.jpg



リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-25(Mon) 13:53:06】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
そろそろかなぁ~
DSCN0197.jpg



潮風に耐えてる建物は、どうしても寿命が短くなりますね。

そろそろ・・・・ですかね。建て替え時期が・・・

リフォーム ミニコラム | 【2007-06-22(Fri) 10:47:51】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ガーデニング
これからは夏から秋の花の手入れが始まります。

今の時期はバラやラベンダーが終わり、ニッコウキスゲが咲き始めますね。そして、庭先には手入れされた思い思いの花が飾ってくれることでしょう。

DSCN0214.jpg


夏を象徴する花と言ったら、サルビアが印象深いです。

このサイトにも、多くのガーデニングファンもプロの方も
いらっしゃいます。
その方がもっとコミュニケーション取れて、自慢の庭先がUPされる
事を願ってます。

DSCN0215.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-21(Thu) 09:17:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シェクスピァの生家
DSCN0210.jpg



ロンドンから北西へ約180Kmにあるストラットフォード・アポン・エイボンは シェイクスピアの生誕の地。

16世紀の古い建物や町並みが残されている 美しい町です。
現存するバースプレイスは町の中心部にあります。 生家は、三つの切り妻を持つ立派な家で、 建物の細部も忠実に再現されています。

この時代に耐震問題は無かったのでしょうか。

DSCN0209.jpg


この人形はシェクスピァのお父さんです。

シェイクスピアの父=ジョン・シェイクスピアは当時のしきたり通り、 七年間の丁稚奉公の後に独立した革のなめしと手袋製造の職人で、 羊毛や木材の売買もてがけていました。

 18歳のときに8歳年上のアン・ハサウェーと結婚したシェイクスピア。 すぐに長女スザンナが生まれ、二年後には男女の双子ハムネットと ジュディスが誕生しました。20歳のときには既に三人の子供がいました。

リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-21(Thu) 08:58:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
質問が来ています。
初めて投稿します。

是非専門家のアドバイスが欲しいので、投稿しました。
現在明治22年頃建築の日本家屋に住んでいます。
平屋建ての北側面に並行して結合増築したいと思っています。

住宅展示場の営業の人にはいわゆる古民家との結合は地震の揺れがそれそれ違うので問題があると言われました。
どのような点に注意する必要があるのでしょうか?



※どちらの会社の方、お答えをお願いします。

リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-20(Wed) 13:38:58】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
仕事の依頼が増えています。ご協力下さい。
■地域:東京都 品川区
■建物形態:戸建
■リフォーム内容:屋根・外装

■ご依頼内容詳細:
2階建て一戸建ての雨漏り修理を希望。
老朽化により、1階軒部分の瓦がはがれ、穴が開いている状態です。
築50年近くの古い一戸建てなので、できるだけ少ない予算でお願いします。
梅雨入り前に施工をお願いできるとありがたいです。

■都道府県: 茨城県
■分野: 戸建
■ご質問・お悩み: 明治22年頃建築の日本家屋です。この約40坪平屋建ての北側面に並行して20坪×2階を結合増築する計画です。住宅展示場の営業担当からいわゆる古民家との結合は地震の揺れがそれそれ違うので問題があると言われました。どのような点に注意する必要があるのでしょうか?専門蚊のアドバイスをお願いします。



■地域:石川県 小松市
■希望施工時期:6ヶ月以内
■建物形態:戸建
■リフォーム内容:屋根・外装

■ご依頼内容詳細:
築後13年の住宅です。外壁は、サイディングで約240㎡、屋根は、スレートで約160㎡です。
窓枠も特注でサイディングと同様の素材で出来ています。軒下等も塗装したいと考えます。

■その他追記事項:
某ペイント会社の見積もりでポリマー工法10年保証と聞きましたが、同様の防水機能・保証期間がありますか。?





リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-20(Wed) 10:21:22】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
【あじさい】
DSCN0219.jpg



こんな雨の日は、小手鞠のような、

真っ白の紫陽花が、息を吹き返したような
鮮やかさで道端の足を留めて静かな気持ちを
与えてくれます。

紫陽花は土の色を吸い込んで変化します。
もっと綺麗に、もっと鮮やかにと、思って咲き、
その色が変化するのも季節が巡ってくるから。

人間も仕事も一緒です。

相手がしっかり支えてくれれば、
いつまでもその色をとどめておきたい。
色鮮やかに咲かせる養分もたらせて変化を
くれると信じてます。

支えがあれば潤いを含んで咲き誇れるかも…

リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-19(Tue) 17:35:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
新旧住まいのコラボ
DSCN0235.jpg


時代ですねぇ~・・・
耐震強度は大丈夫ですか?

リフォーム ミニコラム | 【2007-06-19(Tue) 15:36:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
さくらんぼ♪
DSCN0241.jpg


今が旬の「さくらんぼ」

畑で作成者に話を聞きました。
農家「良いから食べて見ろ」
取材者「おいしいです」
農家「そうだろ、俺がやっと作ったんだよ」
取材者「このようにサクランボとして消費者に出せるには、
何年かかるんですか」
農家「うん、5年かかるんだよ。苗を植えて2.3年で実はなるけど、
実に栄養取られるから、全部摘んで捨てちゃうし出荷できるようになるのは5年はかかるよなぁ」


DSCN0238.jpg



その間に、虫にやられて木がダメになってしまうし、枯れてしまうのも
有るし、ハウスも金がかかるし・・・


うん、うん、よくよく分かります。
丹誠こめて作ったサクランボは「畑のルビー」

可愛い、可愛いさくらんぼは食べるだけでなく観賞用にも
皆さんに愛されますね。


まだ、さくらんぼ狩りに行ってない方は、佐藤錦はソロソロだけど、
これからはナポレオンが出てきますので、是非行かれてはいかがでしょう。
DSCN0240.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-19(Tue) 13:33:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昔の佇まい。
萱屋根自体が少なくなり、職人も高齢化が進み観光地用位しか、
見かけなくなった萱屋根ですが、ただの郷愁を感じるだけでは
住み難いのかも知れない。

DSCN0236.jpg


まだまだ小さい頃、うろ覚えにしか記憶にないが、萱の屋根を直すのに、職人さんが3.4人来たのがにぎやかで子供心に、にぎやかさが
嬉しくてはしゃいだ様な、思い出が・・・

まだ、日本には残されている極上の場所があるんです。
大きなビル、全てが整った生活空間、寒いことも暑いことも知らずに
育つ子供達。


古き良き時代が萱屋根の住まいには残されています。DSCN0234.jpg



リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-19(Tue) 13:19:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
あひるの遠足
DSCN0224.jpg



真夏ですねぇ~。昔、友達の家に遊びに行くと、庭先にアヒルが
遊んでいて、家には居ないので何だろうと驚いた記憶がありました。




リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-19(Tue) 12:52:08】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ビールが・・・・
飲みたい!!!!DSCN0222.jpg

DSCN0221.jpg



リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-19(Tue) 12:47:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
杉玉
日本酒の好きな人なら知ってるである「杉玉」は酒作りの
象徴である。


初しぼり新酒ができたことを”杉玉”を軒先につるすことで
知らされる。

10月下旬から酒造りの合間を使い杜氏と蔵人が作る杉玉は蔵元の象徴、酒造りの心意気です。

この杉玉で新酒の発売をお知らせし、これが茶色になる頃には熟成されたお酒の発売をお知らせすることになります。

DSCN0198.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-15(Fri) 13:53:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
東京湾アクアライン
東京湾はその昔から埋め立て埋め立てでその地を拡げて参りました。

江戸時代に、江戸城まで押し寄せていた海が、品川沖から徐々に
埋め立てられ東京湾を拡げて参りました。東京湾に砲台を置き、
黒船が来たからと7台の大砲で迎え撃とうとした江戸っ子達は
今をどう見ることでしょうか。
羽田空港がやお台場もその一部です。

そして、東京湾に橋を架けたいと言う壮大な夢が実現してから
10年目を迎えました。
費用1兆3千600万円を掛けて現代の粋を集めて完成した
「東京湾アクアライン」は川崎・浮島側からトンネルの部分が
9.7キロ。千葉県の木更津側から橋脚の部分が4.5キロ。

トンネルを出口が見えると、一気にまぶしい光が降り注ぎ、
360度のパノラマで東京湾が見えてくる。
ぐる~と右回りでカーブを切ると、豪華客船の形に模して作られた
「海ほたる」がお迎えだ。


一番人気は「ホタル焼き」と言われる大判焼きといわしバーグ。
たまには、手つかみで頬張りながら、潮風に吹かれて海を眺めるのも
悪くはない。

DSCN0192.jpg

DSCN0190.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-15(Fri) 13:40:34】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海ほたるの幸福の鐘
大切な人へ想いを込めて鳴らしてください。
その音色は潮風に乗って、どこまでもどこまでも飛んでいきます。 DSCN0191.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-15(Fri) 13:16:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
建築業界に望む一般の声
新潟県(46歳)男性


ネット等で、リフォーム等の意見としては、今は時代も変わってきてるし、昔からの知り合いって言うだけで頼むのも無くなってきてもいいよね。


デザインの問題とか、感性の違いとか、色使いとかあるでしょ。

思うに、若い世代にアピールするという風にある程度ターゲットを絞るというのは、どうなんでしょうか?
例えばお客に部屋等の内装を自分でカスタマイズさせてみるとか?
その場合、ついでに見積もりが出るとかね。

住まいと言うより住居がアクセサリーになりつつあるような感覚でも
良いんじゃない。

リフォーム ミニコラム | 【2007-06-11(Mon) 16:21:43】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「日光猿軍団」
最近はテレビでは、ちょっと見かける事が少なくなりましたが、
いつ行っても日光猿軍団は沢山の人を笑顔に変えているステージだ。
可愛らしい猿の仕草もさながら、栃木弁のスタッフや先生の言葉も
親しみの一つだ。


かっぱちゃ~んと客席の子供達が呼びかけると、井戸の中に
入っていた猿がわざわざ出てきて律儀に挨拶して手を挙げて
応える。その度に客先からは拍手がわき起こり、芸よりも猿の動きに
併せてトークをする先生役のスタッフに思わず笑顔。


「おめ~はどうしたいの」「新人なんだから」と猿に掛ける言葉も、
日頃から愛情で接してる雰囲気がくみ取れる舞台だ。
ウン、ウンと頷く愛らしさや「座ってろ」と言われるとちゃんと椅子を
持ってきて静かに座っている。

カーテンが閉まると、一匹猿が会場に飛び出し、スタッフとお客が
追いかける場面が有ったりして、子供に関わらず楽しいショーだ。

舞台は撮影禁止なので、お土産に買ったストラップの
日光東照宮の「見猿・聞か猿・言わ猿」でご勘弁を!!

!cid_A0001.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-11(Mon) 11:52:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
茨城県結城市
上野駅から津北本線で1時間。小山駅から水戸線に乗り換えて
2つ目が本場結城紬で知られる結城。

鎌倉時代に結城朝光が居を構え、江戸時代には城が築かれ、
城下町として栄えてきた。
市内には城下町の面影を留める多くの寺や蔵、つむぎ問屋を
見ることが出来る。

また、「手織里」と言う「うどん」でも有名で、のどごしの
良さは水沢うどんと変わらず、天ぷらや添え物がなくて
水にさらしてツルツルと食べるうどんは私は好きだ。
070609_1337~01.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-11(Mon) 10:48:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
雨の日の・・・結城つむぎ
トントンカラリトンカラリ・・・べんがら格子の家の中から
機織りの音が道を歩く耳にかすかに聞こえてくる。
着物姿の女性。番傘が似合う町。

茨城県結城市は「結城つむぎ」の本場である。
わが国最古の歴史を有する結城紬。それだけに時代の関わりも、
人々の結びつきも強くそして長い。

絹の手触りではなく、農業の庶民の作業用に織られた生地は、
一反織り上がるのに一年と言う月日がかかるそうだ。
「その前に桑植えてカイコを育てて糸にすること考えたら、
すごい年月だ」と言いましたら「そうなんですよ。そこまで
皆さんが分かってくださらなくて」・・・・

今回は、資料館とか記念館ではなく織り屋さんを訪ねて見た。
想像してた観光用でなく、カーテンの閉まった部屋で二人の
女性が機を織っていた。




使っている織り機は、明治時代のものではなかろうかと思うほど
だが、手入れがされていて繭から糸にして染め屋さんで色を染められ、
紬になるまでには、販売価格も当然かと思ってしまいました。


丈夫で実用的で着やすく、日常着にも外出着にもなるから、
一枚作っていってねと案内の方に言われ、「ローンは・・(笑)」
「ない!!」と大笑いをして帰ってきました。

一度、着物好きな方は、絢爛豪華な織りも見事だが、しっとりした
町に似合う庶民感覚の「つむぎの里」を訪ねてみても良いでは
ないだろうか?



070609_1051~01.jpg

070609_1048~01.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-11(Mon) 10:22:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
建築会社に望む一般ユーザーの声
質問:リフォームや修繕するときに業者にネットから依頼するか?

高知県 (39歳)男性
①手っ取り早く
②なるべく安く
③いざって時に頼りになる
ってのが選定条件でせうか?
市場とターゲットが不明につき大雑把なコトしか言えませぬが、大半の一般ユーザーは、
・専門的な事はワカランからお任せします♪
・けど、何かあったらすぐに対応してね♪ぢゃないかと想像します。

一般ユーザーを相手とする場合、アフターの線引きをどうするかがポイントになるかな?玄人相手の商売と違ってその辺が難しいコトに
なりそうに思いまつ(○ ̄ω ̄○)ノ

施工会社社員(39歳)大阪 男性

昔に比べて インタネットの普及によって営業会社が増えてるのは
確かだよね
でも施工業者から言わせるとヒドイところがたくさんあるよ
施工のノウハウも知らない新卒を営業員や電話対応にしたりね
あきらかに値段競争だけで仕事を取る 「安かろう・悪かろう」
の営業が蔓延してるよね

ちゃんとした業者も中にはいるんだけど

東京都 (42歳)女性
分譲の集合住宅なんだけど、築45年になります。
外壁塗ったり、各自手入れしてもってるけど、リフォームすべきか悩みf(^^;
建て直しの話もあるから、今のまんまでいいかな、とか。
なかなか意見がまとまりません。

岐阜県(40歳)女性
ネットからの集客なら、よくあるパターンで
『弊社HPより御依頼の施主様には施工費○%引き(若しくは○○サービス)♪』
では?(笑)

手間要らずのネットで浮いた経費の還元を図るのはイメージ的にも良いかと




P7090037-1.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-08(Fri) 18:47:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
山形の温海温泉
奥羽本線で新潟から特急に乗り笹川流れの美しさに窓を眺め日本海の
夕日を見たいと思いながらも曇りでその日は残念でした。

温海温泉は朝市と赤カブと温海こけしで有名な温泉地です。

開湯は1000年頃、湯治場としてのスタートは
1600年頃と言われています。
発見したのは弘法大師とも役の小角ともきこりとも言われており
結局本当のことはよくわからないようです。(弘法大師は日本国中に
出てきますので、すごく歩いた人だったのですね)

温泉街の中心を流れる温海川のほとりに、大小の旅館が沢山立ち並んでいます。
 夜になるとそれらに暖色系の灯がともってとてもきれい。

冬に雪は20.30CMの積雪だそうですが、海風と山風で
立っていられないそうです。
高速道路も建設中で、首都圏からも近くなりますね。
070512_1720~01.jpeg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-08(Fri) 10:28:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
水をインテリアに活かす空間
昔の建築と言うと、棟梁が感で鉋と鑿で建てていた時代がありました。

それから、コンクリートの箱になりデザイナーズマンションと代わり、
広いリビング、人間の許される居住空間は自然と一体感を持って機能的にゆとりを持った建築物に変わってきています。

昔は井戸水だった水周りも、水道から暮らしにデザインを求められるようになりました。

家の中に水をデザインする。今までは高級料亭しか思い浮かばなかった
家の中にせせらぎの音。心静まる時を過ごせる空間。

ウォーターガーデニングはこれから出てくる暮らしへの必需品になるかも知れません。


P7090014.jpg

P7090017.jpg



リフォーム ミニコラム | 【2007-06-07(Thu) 13:48:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
団塊世代ウェルカム! 退職後に農業はいかが?
2005年の調査で人口60万人代。最近発表された都道府県別の将来推計人口によると30年後には50万人を切ってしまうと予測された鳥取県は若年層の都市流失を阻止ではなく、「2007年問題」で取り沙汰されている団塊世代を誘致するアプローチに乗り出したそうです。

“団塊世代ウェルカム! 退職後に農業はいかが?”の続きを読む>>
リフォーム ミニコラム | 【2007-06-01(Fri) 14:18:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0)