1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
賢い暖房の方法
  みなさんのお宅では暖房器具を既に使っていますか?
  寒がりの私は、コタツとストーブを使っていますが、そろそろ、湯たんぽも使おうと思っています。私は湯たんぽのレトロ感がたまらなく好きです。アロマオイルを垂らすといいと聞いたので、早速試してみようと思っています。

  暖房器具は、設置する場所、使い方などによって、暖房の効率を高めたり、消費電力を抑えることができます。

  参考にしてみて下さい。


 ・ストーブ、ファンヒーターの、一番良い設置場所は、窓の下です。
窓に背を向けて設置すると、窓側から部屋の上に向かって暖かい空気を送り、少しずつ空気が冷めていき、部屋を一周します。
逆に窓に向かってストーブがあると、窓の冷気によって急激に空気が冷えて、部屋の温度が均一に保たれず、非効率になってしまうのです。
・エアコンはルーバーを下に向けると、暖かい空気が上にたまるのを防げます。また、フィルターの掃除を定期的にすると効率が良くなりす。
・電気カーペットは、フローリングにそのまま敷くより、保温性の高いマットなどを敷くと消費電力が減ります。

場所によって暖房器具を変える事も、効率よい暖房のコツです。
・床暖房は暖まるのに時間がかかるので、つけっぱなしにしておく、連続暖房に向きます。
・ファンヒーターやストーブは、すぐに暖まるので、その部屋を使う時にだけつける、間欠暖房に向きます。

また、カーテンを厚手のものにすると、窓からの冷気を防ぐことが出来ますよ。みなさん実行してみてくださいね。


トータルリフォーム情報はリフォナビ
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-12-07(Thu) 10:53:07】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する