1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
結露は防げるもの?
暖房器具に頼ってばかりの私が、この時期、気になるのが"結露"です。
今朝もしっかり結露が出来ていました。窓を開ける事しか思いつかないので、寒いのに~!!と思いながら開けています。

結露は何故起こるのでしょう?結露を防ぐ方法はあるのでしょうか、調べてみました。




<原因>
結露には、表面結露と内部結露の2種類ありました。
●表面結露・・・普段、みなさんが目にしている結露がこちらです。
表面結露は、空気中に含みきれなくなってしまった水蒸気が、水滴になってしまったものです。
冬、ガラスに結露ができてしまうのは、部屋の中で発生した水蒸気が、外気の影響で急速に冷え、水滴になってしまったものなのです。
●内部結露・・・室内で発生した水蒸気が壁の内部に侵入し、壁の内側で水滴となります。直接目にすることは少ないのですが、畳の裏面がベタベタしたり、壁にカビが生えたりします。
目に見えていない内部結露は本当に厄介ですね。

<結露防止対策>
●表面結露
・水蒸気を発生させない。
↑これってなかなか出来ないですよね・・・。発生させてしまった水蒸気は、こまめに換気をすると良いようです。屋内で排気を行う暖房(ストーブなど)を使用する際や、料理の際にも換気扇を回すようにしたいですね。
・空気を滞留させない。
家具は壁から離したり、押入にすのこ敷いたりして、空気が流れるようにするといいようです。
・ペアガラスにする。断熱性を高めるので効果的です。
・アルミサッシは熱の伝導率が高いので、樹脂サッシや木製のサッシに変える。
●内部結露
・壁の室内側に断湿層を作り、外側を断熱する。


やはり、一番手軽な防止策は換気のようですが、リフォームを考えていらっしゃる方は、ペアガラスにしたり、樹脂サッシに変えてみてはいかがでしょうか?

リフォームならトータルリフォーム情報サイトリフォナビ


スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-12-13(Wed) 17:39:19】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する