1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
リフォーム博へ行ってきました
12/14~12/17まで「日経住まいのリフォーム博2006」が開催されています。各メーカーや、リフォーム会社が様々な趣向をこらし展開していました。
今回はキッチンにスポットを当てて、各社の違い・特徴を御紹介します!




<INAX>
お手入れの簡単さをテーマにキッチンを展開しています。シンクにファインセラミックという材料用いています。傷に強く、親水性があるので汚れがこびりつきません。シンクに10円玉をこすりつけるとどうなるでしょう?なんと10円玉がすり減ってしまうそうです。
また、汚れた手で蛇口をひねるのがイヤだと思われる方も多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決する、タッチレス水栓となっています。
レンジフードはハットデザインレンジフードを展開。グリスフィルターという特別なフィルターでこびりついた頑固な汚れも簡単に落ちるようになっています。
INAX2.jpg INAX3.jpgINAX.jpg



<MICADO>
atistaという最高級クラスのキッチンが展示されていました。
幅が78cm省スペースで、狭いスペースしかない家でもオープンキッチンに出きるようになっています。
micado.jpg



<東建ナスステンレス・東建リーバ>
キッチンからリビング、ベットルームまでトータルコーディネートできるカラーバリエーションが特徴です。現在15色のがトータルコーディネート可能となっています。実際にキャビネットやデスク、洗面台も販売しています。
キッチンは、オールステンレスを採用しています。ステンレスはリサイクル可能ですし、シックハウス症候群の方にも安心して使用していただけます。また、ステンレスは、ゴキブリが他の素材に比べて住み着きにくくなっているそうです。
nas2.jpgnas.jpgnas3.jpg


<クリナップ>
躯体に木を使用しているキッチンのクリンレディと、躯体にステンレスを採用しているSSシリーズの2つがあります。
2種類とも基本の設計は同じです。制振構造で、シンクの水音が図書なみの静けさを保っています。
SSシリーズは高級感漂います。扉も全47色から自由に選べるようになっており、角処理もきちんとされているので危なくないですね。
kuri2.jpg□□kuri.jpg



<サンウェーブ>
サンウェーブは省スペースに力を入れています。収納にもこだわりを感じました。
「きっと満足パータパータくん~」のCMでおなじみのブランドが"ピット"です。2重のドアポケットがあり、包丁やおたまなどを収納可能になっています。また、側面にもまな板や付近をかけられるスペースがあります。他にも、料理の最中に仮置き出きるスペースがあります。
調味料をいれるクイックポケットも、2段に分かれていますが、上段は水平に収納されるので、液体の調味料を入れることが出来ます。下段はスパイス等を入れておくのにちょうど良いです。
"センテナリオ"というブランドは、収納力に加え高級感があります。
スライドドアになっています。スライドにするとスペース少なくて済むのでうれしいですね。スライディングレールを使用し、ゆっくり閉まるような設計になっています。中は2重収納になっています。デットスペースになりがちのコーナーもたっぷり収納できるようになっています。

sun.jpgsun3.jpgsun4.jpg

<TOTO>
TOTOのキッチンは他に比べると省スペースでシンプルになっているように感じました。省スペースのため、リフォームの需要が多いそうです。
従来のL型よりもさらにコンパクトなA型を展示しています。コーナーの収納は引き出せるようになっています。
ワークトップや、キャビネットのカラーバリエーションが豊富になっています。
toto2.jpg□□toto.jpg



<日立ハウステック>
テーマ毎にいくつかのキッチンを展開しています。
家族団らん用のキッチン・・・家族の顔が見えるカウンターキッチン
おもてなしのキッチン・・・動線が短く収納がたっぷりのキッチン
てきぱきキッチン・・・アイランド型キッチンやオープンキャビネットのキッチン
かしこいキッチン・・・シンク下をスリースペースのキッチンや、凝った素材をしようしたキッチン
イメージ毎にキッチンを考えられるのでいいですね。
機能的には、引出やドアをしめる際に静かです。プッシュオープンの引出は手が空いていない場合にとても便利です。
シンクの下がオープンなので、椅子に座って作業することが可能です。
hitachi3.jpghitachi4.jpghitachi.jpg



キッチンひとつとっても、収納に力を入れているメーカー、トータルコーディネートをうたうメーカー、お手入れのしやすさに力を入れているメーカーなど様々でした。商品を丁寧に説明してもらえるので、リフォームを考えている方は、土日にでも足を運んでみたらいかがでしょうか?


トータルリフォームを提案するリフォナビはこちらです。
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-12-15(Fri) 18:19:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する