1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
誕生日には赤いバラを
エドガー・アラン・ポーをご存知ですか?
詩人・小説家であるポーは、世界で初めて推理小説を初めて書いた人として知られています。
少年探偵団や怪人20面相でお馴染みの江戸川乱歩さんも、ポーの名前をもじってペンネームを作ったというのは有名な話です。



かく言う私も、一時期推理小説に夢中になった時期があって(今も好きですけど)「モルグ街の殺人」や「盗まれた手紙」などの作品を読んだものです。
そのポーのお墓に、ポーの誕生日である毎年1月19日に赤いバラとコニャックを供えている方がいるそうです。
これを毎年欠かさず続けること、今年で58年目!
今では「初代」の方は亡くなられて、息子さんが引き継いでいるのだそうです(それもまたいい話です)。
今ではすっかり有名になって、ギャラリーまで現れるようになったそうですが、静かに見守るようにしているそうです。

もちろんファンの方なのでしょうが、こういう愛情と尊敬の念の小粋なあらわし方は素敵ですよね。

ポーの誕生日、今年も墓にバラ 謎の人物が欠かさず58年:CNN.co.jp

みなさんは、一つの事にこんなにも長く愛情をそそぎ続ける事を出来るものはお持ちですか?

住まいとの長いつきあいのために、リフォームはリフォナビで!
スポンサーサイト
STAFF雑談 | 【2007-01-26(Fri) 10:32:28】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する