1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「犬」なお話
昨日、06年11月に徳島市の眉山の崖で救出された犬の飼い主が決まった、というニュースを観ました。
救出当時はその様子を事細かに流され、彼女を掬った網が本来どのような用途で使われているものなのか、ということまで調べられる程の注目の浴びようだった訳ですが…
彼女が「がけっぷち犬」と呼ばれていたことを、昨日初めて知りました。詳細を聞かずともその名前だけで「ああ、あの時の」と思い返せる強烈なネーミングですね。色々な意味で驚かされました。
そして飼い主を決めるくじ引きで、見事このがけっぷち犬の飼い主となった方が名づけたのが、リンリン。
とても優しそうな新飼い主の前で元気にしているリンリンを見て、バラバラ事件などの暗い報道が多い中、久々にほのぼのとなりました。



ところで、日本でリンリンの明るいニュースが流れる中、マレーシアではこんな犬にまつわる報道がありました。

マレーシアで、テニスコートほどの体長の巨大蛇が、果樹園の番をしていた犬を丸呑みしていたということです。
羊や鶏を呑んでしまうような蛇ですから、犬だって呑めるのだろうと頷けます。
が、犠牲となった犬は「少なくとも」11匹はいたらしいのです。
それだけの数の犬をひたすら丸呑みできてしまうのですから、蛇の胃は計り知れませんね。
何ともシュールなお話でした。
スポンサーサイト
STAFF雑談 | 【2007-01-29(Mon) 13:56:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。