1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
オーロラの真相探る「女神」打ち上げ
週明け月曜の朝。
東京は休日の雨が嘘の様な好天気。幸先よさそうで気分も弾みます。

先ほどニュースを見て回っている時、興味深い記事を見つけました。
NASAが「サブストーム」の発生場所を突きとめるために、磁気圏観測衛星「テミス」を搭載したロケットを打ち上げたというものです。

NASAが観測衛星打ち上げ オーロラ解明へ from CNN




テミスは5基の衛星で、アストロアーツ内の記事によると
「Time History of Events and Macroscale Interations during Substorms」
"サブストーム中のできごとや巨視的な相互作用の時系列"というのを略した"THEMIS"なのだそうです。
私などは、何とはなしにギリシア神話の審判の女神をイメージしたのですが、実際こちらにもかかっているそう。奥深い名前ですね。

地球磁気圏をめぐる問題に「審判」5基の観測衛星、まとめて打ち上げ fromアストロアーツ

ところで、オーロラは北極や南極にみられる大気の発光現象で、「極光」とも呼ばれています。オーロラという名前は、ローマ神話の暁の女神アウロラに由来しているのだとか。

正義と裁判の女神の剣は、暁の女神の神秘に届くのでしょうか?
スポンサーサイト
STAFF雑談 | 【2007-02-19(Mon) 10:24:18】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。