1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
シェクスピァの生家
DSCN0210.jpg



ロンドンから北西へ約180Kmにあるストラットフォード・アポン・エイボンは シェイクスピアの生誕の地。

16世紀の古い建物や町並みが残されている 美しい町です。
現存するバースプレイスは町の中心部にあります。 生家は、三つの切り妻を持つ立派な家で、 建物の細部も忠実に再現されています。

この時代に耐震問題は無かったのでしょうか。

DSCN0209.jpg


この人形はシェクスピァのお父さんです。

シェイクスピアの父=ジョン・シェイクスピアは当時のしきたり通り、 七年間の丁稚奉公の後に独立した革のなめしと手袋製造の職人で、 羊毛や木材の売買もてがけていました。

 18歳のときに8歳年上のアン・ハサウェーと結婚したシェイクスピア。 すぐに長女スザンナが生まれ、二年後には男女の双子ハムネットと ジュディスが誕生しました。20歳のときには既に三人の子供がいました。
スポンサーサイト


リフォナビ 更新情報 | 【2007-06-21(Thu) 08:58:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する