1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
住宅着工が大幅減=建築確認厳格化で混乱-「景気に悪影響」の声も

(時事通信社 - 10月08日 15:11)
 構造計算書偽造問題への対策として6月20日に施行された改正建築基準法。建築確認審査を厳格化することで偽装を防ぐ狙いだったが、建築士や審査機関が新制度に対応し切れず、建築確認に遅れが出るなどの混乱が生じている。7月、8月の住宅着工戸数は大幅に落ち込んでおり、景気への悪影響を懸念する声も出ている。



 今回の法改正では(1)一定規模以上の建築物に建築確認の二重チェックを義務付ける(2)着工後に計画を変更する場合は建築確認の再申請が必要-などが定められた。



 国土交通省によると、新設住宅着工戸数は7月が前年同月比23.4%減、8月は43.3%減。建築確認の件数は4月から6月までは5万件台で推移していたが、7月に3万6000件に急落。8月も4万6000件にとどまった。建築確認に時間がかかることを予想し、「6月20日の前に確認申請をするようスケジュールを組んだ」(中堅不動産)というケースも少なくなかったようだ。 



[時事通信社]

ホントに許可が出ません。

スポンサーサイト





リフォナビ 更新情報 | 【2007-10-09(Tue) 10:32:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する