1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
家の寿命を200年に!?
政府が200年住める「長寿命住宅」の普及策に乗り出す、のだそうです。
まだ案の骨子をこれからまとめる段階なのだそうですが、現在の住宅の平均寿命が30年前後。これを最長で200年まで延ばすのだとか。
その目的として、
・少子高齢化対策の一環として住宅の建て替え負担を減らし、今後の社会保障の負担増に備える、
・住宅の長寿化が進めば、街並みが落ち着き、地域で長期的なまちづくりを促すことにもなる、
・新築や改築による資源消費や廃棄物を減らす効果も期待できる。
などが挙げられています。


そのために耐震強度を強めたり、壁を取り払って間取りを自由に組み替えられるようにしたりし、また固定資産税軽減や住宅ローン金利の優遇なども検討されているそうです。

東京に出てきてから、数年おきにフラフラと引越しを繰り返しているスタッフ3号的には、何世代にも渡って同じ家に住み続けるというのもロマンがあっていいかもしれないなあ、なんて思ってしまいましたが一方で住宅販売業界にはつらいニュースですよね。
計画の具体化にはまだまだ克服するべき問題は山積だと思います。

政府としては、来春までに長寿化の具体策をまとめる方針だそうです。

200年とまでは言いませんが、長年一つの家に住み続けるには、その家に愛情を持って暮らす事が大事ですよね。その為にも現時点で出来る事は、ある時は細かいリフォームで家の綻びを修繕し、ある時はトータルリフォームでいつまでも新鮮な気持ちで我が家に接する事が重要です。

リフォナビリフォーム会社一発検索で、そのお手伝いをさせて下さい。
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-09-04(Mon) 17:35:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する