1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
気持ちいい汗かいていますか?
昨年ごろから、デトックスという言葉をよく耳にするようになりました。
デトックスとは、体内にたまっている老廃物を排泄・解毒して、代謝機能を高める体内浄化のことです。ストレスで心や身体に毒をため込んでいる人には、心ひかれる言葉ですね。

デトックスから連想する言葉は、解毒ジュースや料理、サプリメント、ゲルマニウム温浴・・・そして岩盤浴。
美容によくて、ダイエット効果が期待できるとあって女性を中心に人気だとか。岩盤浴を繰り返し体験することで、代謝がよくなる人もいるそうです。

そんな岩盤浴ですが、どうやって岩盤を暖めているのだろうと思ったことはありませんか?


岩盤を暖める方法としては、灯油式、ガス式、電気式、温水式があるそうです。床暖設備と同じような構造で、岩盤、調整材、熱源、断熱材、合板等、防水塗装等、スラブコンクリート等々、数層からなるとのこと。

タイプは、乾式と湿式の2種類があります。
○乾式
一般的な屋内環境で40℃前後に暖まった岩盤上に横たわるものです。大量に汗をかくことを目的とした専門的な岩盤浴施設とは異なりますが、身体の芯から温める遠赤外線浴としての効果を得ることができます。家庭用のものもあり、簡単に設置・入浴ができるというメリットがあります。

○湿式
断熱・気密性を保った環境が必要なため、専門的な岩盤浴施設に多くみられるタイプ。湿度と室温ともに高めることで短時間で大量の汗をかくことができるというもので、湿度を上げるために加湿器やミストサウナ機器を用います。15~20分を1サイクルとして、間に5分程度の水分補給を兼ねた休憩をはさみながら、3サイクル繰り返すのが効果的だとか。汗をかなりかくので、適度にミネラルウォーターを摂取しないとフラフラになってしまいます。


岩盤浴の石は、ラジウム鉱石、麦飯石、玉石、黒雲母石、黄土石、那智の黒石、祖母鉱石、桂晶石・・・とさまざま。石によって効能・効果が違うそうです。そういうことを聞くと、いろいろな石で岩盤浴を試してみたくなりますね。(ひつじ)
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-09-11(Mon) 11:44:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

デトックスの種類
【2006-09-22 Fri 21:10:43】 | デトックス フットバス!