1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
現場で培う信頼関係
随分とご無沙汰しておりました。
久々の書き込みで若干緊張しているたきえさんです。

さて、今日はある業者さんから伺った、新築時の「ちょっと参った」をご紹介します。
話を聞くと、「これはリフォームでもありそうだ」という感じです。
施工者と施主様との情報の共有は、密でなければお互いが困ってしまうのですよ、というお話です。




ある業者さんが、新築物件の工事前申請作業をしていました。
工期が近くて大急ぎ!必死に駆け回り、申請を終わらせました。
「申請終わりましたよ」と喜び勇んで施主様にご報告。すると…

「実はね、星まわりが悪いから、当分工事はしないでおこうということになったんだよ」

…え?
業者さんはビックリです。無理もありません。
工事のための準備が終わり、「さあこれからが本番だ!」と意気込んだ矢先の、施主様のお言葉です。一言でいうなら「その工事とりやめ」です。
当然、「何で言ってくれなかったんですか?」という話になりますよね。その時の施主様のお言葉が、「だって言い辛いじゃない」だったそうで…。
少し前からやめるのを決めていたそうなのですが、今更やめると言い辛くなって、とりあえず黙っていた、ということです。
そしてその間に、業者さんは一生懸命動いて、工事ができるように準備を終わらせてしまったのです。勿論この直後、業者さんはお役所などに「さっきの申請取り消します!」と頭を下げて回りました。

施主様の一言というのは、業者さんにとって、とても大きなものです。工事が終わるまでの時間、そのお言葉を叶えるために動くのですから。
だからこそ、今回の施主様は言い辛かったのでしょうが…結局そのためらいが、業者さんに多大な徒労を与えてしまいました。

このお話を伺って、以前他の業者さんが仰っていた事を思い出しました。
「はじめに喧嘩をしましょう。そして、私達はいいこと、悪いこと、どんなことでも施主様に申しますから、施主様も、どんなことでも私達に仰って下さい」
業者さんは、真剣で誠実です。どの業者さんに伺っても「施主様に喜んでいただきたくて」という言葉を必ず聞きます。

ですから施主様の側も、どんなことでも工事にまつわることは、すぐに業者さんに伝えてあげてほしいと思います。

リフォーム工事の現場に行って、お互いに本音を出し合える業者さんと施主様を見ました。とても素敵な関係だと思ったものです。
まだ知り合って間もない筈なのに、施主様はその場の思いつきをどんどん口になさいます。そして業者さんはそれを正確に受け取って、倍以上の情報と成果を施主様に返すのです。
それだけの信頼関係を築くのは、時間ではないというのを感じました。こうした信頼関係は、業者さんの仕事に対する熱意と、施主様の住まいに対する熱意がぶつかり合ってこそ、育まれるものなのではないでしょうか。

リフォームをお考えの方は、リフォナビで本音を言える業者さんを探してみましょう!
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-09-29(Fri) 12:07:41】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する