1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
緑に包まれる街
先日、屋上緑化についてのエントリを挙げたばかりですが、それについてニュースを巡っていたら、こんなニュースを見つけたのでご紹介します。

鹿島、NTT都市開発など、壁面・屋上緑化の新技術(フジサンケイ ビジネスアイ)
(後半には、先日の屋上緑化のエントリについての関連記事も写真つきで載っています。)
緑化は屋上だけではありません。壁面も緑化しようという動きが進んでいます。


ただ、壁面の場合は屋上と比べてどうしてもコストがかかり、また大掛かりなものになると建築基準法の荷重制限等の問題も抱えています。
それでも、様々な企業・自治体がこの問題に取り組み、壁面緑化の普及・実用化を実現させようとしています。
上のニュースで取り上げている、鹿島建設のニュースリリースを紹介します。
「バーティカル・グリーン・システム」を開発

鹿島建設だけでなく、ちょっと調べただけでもいろんな企業の壁面緑化への取り組みが出てきました。
清水建設とみのる産業の軽量・ローコストなユニット型壁面緑化システム「パラビエンタ」
杉孝の壁面緑化システム『緑化ウォール』
東邦レオの「グリーンファサードシリーズ」:壁面緑化専門サイト

また、自治体も同様に助成化事業をしたりしていますが、その取り組みの一つとして、東京都の例を紹介します。
東京都のヒートアイランド対策(東京都環境局)
壁面緑化の効果検証と実態調査を行いました(東京都公式ホームページ)
都民向け「壁面緑化ガイドライン」を作成(東京都公式ホームページ)

この中で、壁面緑化のモデルを3箇所に設置しています。その中の一つに東京都新宿都税事務所があります。
壁面緑化の詳細(3)東京都新宿都税事務所(東京都公式ホームページ)

この、が現在どうなっているのか、実際に見てきました。
新宿駅西口の大ガード下から総武線沿いに面した壁面が、壁面緑化中でした。
出来れば、上の設置当時の写真と比べて見て下さい。
20060929新宿都税事務所壁面緑化-1

左右それぞれの拡大写真です。
20060929新宿都税事務所壁面緑化-2 20060929新宿都税事務所壁面緑化-3
こうしてみると、壁面というよりは中2階の屋上を使っているので見た目的に壁面緑化かというと現時点ではまだ微妙ですが、ネットを使っていますし、将来的にはおそらく壁を覆うことになるのでしょう。
近くを通りかかった職員さん(壁面緑化担当ではない)に、ちょっと話を伺ったところ「伸びていくと最初のうちはいいんだけど、上のほうは風が吹いているから植物が下向いてしまうんだよね。だから現時点での効果はどうなんだろうね?」との事。
開始が4月なので、まだ半年。技術的な課題もクリアする必要がありそうだし、上記の記事にも「全面を覆うまでに4~5年かかる」とあるので、まだまだこれからなのでしょう。
それ以外にも壁面緑化のモデルはありそうなので、また見つけたら報告したいと思います。

この屋上緑化・壁面緑化のシステムが一般的になって、ビルなどオフィス街などだけではなく、一般の住宅にも普及すると面白いなと思います。
ちょっと年がばれてしまいそうですが、スタッフ3号の子どもの頃、「○○年後の未来都市はこうだ!」なんていう予想図が漫画雑誌などにのっていました。そこには空中をチューブが走っていて、その中を人や車が走っていたりしていました。
基本的に白か灰色が基調の色で緑はなく、動物は滅多に目にする事がなくなり、人々はアンドロイドの羊を飼っていたりするわけです。
それと比べると(比べるのもなんですが)、緑に包まれた都市というのは、ずいぶん希望の持てる未来図なんじゃないかなと思います。

ここまで書いて思い出したのですが、「生垣」というのはプチ壁面緑化なんでしょうか?!
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-09-29(Fri) 15:03:05】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する