1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
光触媒展2006レポート
20061004光触媒展その3

東京ビックサイトで10/2~10/4まで行われた、「光触媒展2006」に行ってきました。
光触媒についてはリフォナビでも今月のトピックスで軽く説明したのですが、ものすごく簡単に言うと、「二酸化チタンを主成分とする触媒に、太陽や蛍光灯などの紫外線を当てると、有害物質を除去する化学反応を起す作用」の事です。主な機能として空気浄化や消臭、浄水、抗菌、防汚などの効果があります。


光を当てるだけという手軽さから、近年注目を増してきていて、各企業が開発、普及に努めているようです。
現在では主に病院や工場などが多いようですが、最近はオフィスビルや一般住宅にも使われる例も増えてきています。
光触媒の特徴の一つとして、「親水性」があります。親水性については下の写真を見てもらえれば分かりやすいかもしれません。
20061004光触媒展その1

(画像をクリックすると、もう少しだけ大きな画像が表示されます。)
上の写真は、ガラスの左側部分に光触媒をコーティングしてあります。
コーティングしていない右側部分が水をはじいて水滴になっているのに比べて、左側はガラスの表面に水が薄い膜のようになっているのです。これが親水性です。
メリットとして、まず見た目の問題もありますが、光触媒の作る膜が光に反応して汚れを付きにくくするという作用もあります。
また、屋外の壁にこの親水性を利用した水の膜を作ることで室内の温度を下げたり、ヒートアイランド現象の抑止にもつながるのです。

20061004光触媒展その2

これは今度はテントの素材に光触媒の素材を塗布した例。汚れの付き具合(あるいは落ち具合)の違いは一目瞭然です。

20061004光触媒展その4

こちらは光触媒を使用した文具。雑菌の分解、防汚、消臭効果などがあります。既に市販されているので大きめの文房具屋さんを探してみるといいかもしれません。「セラピカ」という商品名です。

それ以外にも、光触媒を利用した空気清浄機や、蛍光灯、用紙なども展示されていました。またこの件については改めて詳しくご紹介しようと思います。
スポンサーサイト



リフォーム ミニコラム | 【2006-10-04(Wed) 16:39:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する