1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
The25th JAPANTEX2006に行ってきました
The25th JAPANTEX2006に行ってきました。
11/22-11/25 東京ビックサイト西ホールにて開催されました。

JAPANTEXはファブリックスとインテリアのトレンドを発信するイベントで、今回のテーマは「ネクストデザイン インテリアスタイル」です。
和の素材、和の模様を取り入れたもの、また、難燃、防燃加工、光触媒の加工を施した素材も多く出ていました。

112201.jpg






出展ブースごとに気になったものをピックアップしてみました。


<シンコールウォール>
グリーンをベースにカーテンの展示していました。自然に溶け込むような柔らかな色味が多いようです。
カーテンの内側からライトを当てて、透け感を見せています。
壁紙の素材をたこ焼きに見立てる展示もあり、遊び心を感じました。

たこやきに見立てた壁材



<川島織物セルコン>
和モダンな世界が広がっています。
川島織物セルコンは、いくつもの違った雰囲気のブランドが存在しています。

 Sumiko Honda
ベットカバーや、クッションカバーなど展開しています。
一人のデザイナーが原画からスタートし、デザイン、織り設計まで関わって行っているため、デザイナーの世界観がきちんと保たれています。
繊細なのに、たおやかで、しなやかな印象です。金糸をメインに、赤、青が違和感なくまとまっています。
kawashima

 楽らゑ(仮称)
日本文様を現代的にアレンジしています。古臭さは全くなく、洋室にも上手くマッチします。
籠目柄・・・かごの柄です。
たてわく・・・水蒸気の上がる様子(雲気が上がる)吉祥紋です。
色味をシックにして革張りのソファーにあわせても違和感はありません。クッションやソファーの張地だけじゃなく、バックや帽子へも展開していました。ソファーと同じ柄のバックを持つというのもお洒落ですね。
kawashima2

 VERTICAL BLIND(縦型のブラインドのことを言います)
現代のブラインドは単一の色味のものは減ってきているようです。
グラデーションであったり、模様が施されていたり、洋風のテイストだけではない広がりを見せています。


<SEKO>
ダヴィンチが発案したクレーンのもとを額縁に見立てたデザインの中に壁紙材を展示しています。
無機質なデザインの中に有機質のクレーンが目を引きました。
海外の製品は船つき場からおろされる、そういったイメージから、根底からの創造意欲を示しているそうです。特注が多く、一からお客様と創りあげていく意欲を感じました。

ダヴィンチ


<山越>
元々は糸の会社だったそうで、糸が展示されています。
糸の中に防燃材をを入れることによって、洗濯してもその効果が落ちることもないそうです。
フロッキー加工にも似たデザインのカーテンは、分繊紙の上に糸を巻いて溶かす。残った部分は薄く透けるようになっているそうです。
他にもベットカバー、白さの変わらない布の障子、ワンタッチのカーテン、など、職人魂を感じる作りです。
また、光触媒加工を施したマットは、それを置いておくだけで植物の光合成を補助してくれます。

yamakoshi



画像が多くなってしまったので、2回に分けて掲載したいと思います。
スポンサーサイト



リフォナビ 更新情報 | 【2006-11-27(Mon) 16:08:50】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Water vapor)は、水が気化した蒸気。沸点以上の水の気体状態とも言える(→過熱水蒸気、臨界状態は除く、また沸点以下でも水は気体として存在できる)。常圧において沸点以下の温度でも水は空気中にある一定量まで気化している(→蒸気圧、飽和水蒸気量)。水蒸気
【2007-08-07 Tue 12:03:07】 | クラフト材料の字引