1. 無料アクセス解析
ブログ内検索
カレンダー(月別)
12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Carpenter

ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSフィード
2006東京国際家具見本市(IFFT2006)に行ってきました
2006東京国際家具見本市(IFFT2006)に行ってきました。

東京ビックサイト(東展示ホール1-3)で11/22-11/25まで開催されていました、東京国際家具見本市に行ってきました。
22の国と地域から366社が参加しています。一般公開日は11/24と11/25だけと言うこともあり、大変なにぎわいでした。



家具というと椅子、ソファ、テーブル、キャビネットなどを想像しますが、ここでは、家具に限らず、電子ピアノや、ホームシアター、照明なども、インテリアに馴染むものを紹介しています。
会場内は、エディトリアル、コアゾーン、デザイナーズギャラリー、ATPFゾーンの大きく4つのゾーンに分かれています。
コアゾーン・・・アジア各国の家具
デザイナーズギャラリー・・・若手デザイナーのゾーン
エディトリアル・・・主催者とコミィッティーが選んだメジャーブランド
コア・・・なじみ深いデザインブランド・スタイルブランド
と、なっています。その中で私たちが特に注目したいくつかのブースをご紹介します。


<YAMAHA>
従来の電子ピアノは、スペースをとるものが多く圧迫感を感じる、またはインテリアと馴染まないという印象が強かったのですが、こちらで展示されているものはご心配に及びません。
clavinovaシリーズは薄型で、単色のパネルが4色あり選べるようになっています。
現在は、パネルと本体のセット売りですが、これから別売りも視野に入れているそうです。まだ商品化されてないものの、他にもデザイン性の高いパネルを組み合わせたものも展示されていました。
ピアノ

また、他のシリーズでは、ソファに座って、ピアノを弾くといった気軽に生活のにピアノを提案していました。こんな風に気軽に音楽を楽しむ環境がもっと増えるといいですね。
ピアノソファー



<プレオン>
ダイニングテーブルに、透明のビニールシートを掛けている家庭は多いと思いますが、面取りのカットが秀逸でした。
コンピューターで斜めにカットした後に、まっすぐにカットすることで、角面ができず、触っても指に角面が当たらないようになっています。
プレオン

またビニールシートに彫刻を施すことも可能で、これにより、ただのテーブルを保護するものという印象のビニールマットのイメージに変わりました。オリジナルのデザインも可能ということです。
プレオン


☆介護
現在注目されているインテリアの一つには介護商品が挙げられるのではないでしょうか。

<タカノ>
悠悠チェアは室内用車いすです。
一見普通の椅子のように見えますが、介助式(人に押してもらうタイプの)車椅子です。
介護椅子

色味も黄色、ピンク、アイボリー、グリーンと明るく、抵抗無く乗ることができますね。機能面でも、リクライニング機能、肘の跳ね上げ機能、ブレーキにロックレバーなどきちんと考えられています。

こちらは子供用の姿勢保持用の椅子です。成長過程に併せてサイズを変えることができ経済的です。
子供用

他にも、天板の高さをハンドルで変えることが可能なテーブルも展示されていました。


☆照明
照明は部屋を全く違ったものに見せてくれ、人気の高いインテリアですね。


<DCS CORP>
シャンデリアの様な作りのペンダントライト、アクリル板が使われたスタンドライトなどがあります。
ペンダントライト

レザー調のファブリックを使ったペンダントライトは、中央部分から伸びている光がほんの少し、スポットライトのように照らしていました。
ペンダントライト

シャンデリアの作りのランプは重々しくなってしまう処ですが、モダンなデザインなので重々しさはありません。
シャンデリア


<AT LABO>
木目を利用したライトがありました。
木星シリーズは、木にPP(ポリプロピレン)でコーティングしたペンダントライトです。
ひとつひとつは三角ピースで、それを自分で好きなように組み合わせて好きな形を作ることができます。電球が切れた場合は、ピースを一部分外して、簡単に交換できます。木材は、樺桜を使用しているそうです。インテリア空間を選びそうで、どこにでもマッチしそうなデザインですね。
木星


☆和のしつらい
日本古来の伝統を現在の住環境に併せて、さまざまな変化を遂げています。和室が少なくなった現在、こんな風に和のテイストを加えるのもいいですね。


<ピソコモド>
移和(うつわ) 
こちらの商品は和空間のユニットを提案しています。
基本ユニットの単位が四畳半で高さは186.4cmとなっており、住宅のリビングに設置したとしても圧迫感はありません。組み立ても2人で簡単にできるようになっています。
和空間

他にも厚畳という商品もありました。
従来、畳というのは可動式で、人が座るところに敷くものでした。そんな柔軟性に富んでいた畳を見直した商品です。縁の部分にカーテン地などシックな色を取り入れ、リビング、ダイニングにも気軽に置くことができますね。また、キャスターも別売りでありますので、移動も楽です。


<MORISHIGE>
漆を使ったチェストを提案しています。
漆を使った家具は、和室だけではなく、洋室にも似合う、モダンさを兼ね備えています。伝統と新しき創造をテーマにしています。

☆子供部屋
少子化傾向にありますが、子供部屋のインテリアも多く見られました。
夢のある色遣い、遊び心のあるインテリアや雑貨は見ているだけで楽しくなります。

韓国の子供部屋は寝る空間をメインに木で作ったおもちゃが吊されていました。
子供部屋


子供部屋2


<イルムス>

こちらの子供部屋は、木材を使ったものがメインで、鮮やかで夢のある色味です。実際にインテリアコーナーで机に向かい人形で楽しそうに遊んでいる子供を見かけました。大人目線ではなく、子供が自然と手にとり、遊びたくなるそんな空間の演出ができているんですね。
子供部屋3


イルムスは北欧素材のインテリアショップですので、白木のイメージでしたが、黒をメインカラーに持ってきたせいでしょうか、こちらはシックな内装です。木にぶら下げたグラスが印象的でした。
イルムス




☆収納できる家具

<オリエンタルグループ>
これは何でしょう?
ゴルフ

GOLFと言う名前が付いたソファとテーブルのセットは、文字通りゴルフボールのように球状に収納可能です。籐編みのように見えますが、素材は塩化ビニールだそうです。あたりも優しく座り心地もよいそうです。
ゴルフ2



会場には、cafeスペースもあり、楽しみながら家具を見る雰囲気でした。ゆとりと遊び心を感じる展示会で楽しかったです。
スポンサーサイト



リフォナビ 更新情報 | 【2006-11-27(Mon) 18:01:10】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する